一人旅を更に楽しくする為の宿探し

増えてきたおひとり様用プラン

宿泊先の食事を楽しむ

いつもよりも優雅に食事を楽しみたいなら、宿泊先での食事がおすすめです。

ホテルや旅館のダイニングでは、その土地の旬の名産を使ったメニューが出ることが多いので、外に出歩く必要も無く旅行先のご馳走を味わうことが出来ます。
好きなものを好きなだけ食べたい、という人はビュッフェ形式の食事プランを選びましょう。

もし、ホテルのダイニングなどでひとりで食べるのに抵抗があるなら、部屋食プランのある宿泊先を選ぶといいでしょう。
ディナーだけでなく朝食を部屋まで運んでくれるサービスがあるところもあるので、それを見越して、オーシャンビューや眺めの良い部屋を予約しすれば、景色も食事も独り占めのちょっとリッチな雰囲気を味わうことが出来ます。

素泊まりプランを利用する

ホテルの食事もいいけれど、地元の店を食べ歩きたい。
今日買ったものをすぐに食べたり飲んだりしたい。
そんな場合には、素泊まりや夕食無しのプランを選ぶのがおすすめです。

いつ何を食べるのも自由なので、ガイドブックに載っている様な有名な飲食店を時間の許す限り回る、なんていうのも素敵ですよね。
隠れた名店に行ってみたいなら、宿泊先のスタッフやタクシーの運転手さんに聞いてみると、いいお店を教えてくれるかもしれません。

買い込んだ食料やお酒をその日のうちに部屋でゆっくりと味わう、というのも素泊まりならではの贅沢です。
地元グルメを狙うなら、お土産屋さんだけではなく地元のスーパーにも目を光らせてみましょう。
地元でしか売っていないお惣菜など、お土産にはなっていない地元グルメと出会えることでしょう。


この記事をシェアする